1950s Vintage French Army M-47 Trousers Dead Stock ヴィンテージフレンチアーミーM47パンツ前期

Category :










1950s Vintage French Army M-47 Trousers Dead Stock










































































description

1950s Vintage French Army M-47 Trousers Dead Stock

フランス軍のミリタリーパンツM-47。カーゴパンツの中では世界的にも名作とも言われている逸品で、M−47の中でもファーストモデルになります。前期型が40年代後半〜60年代前半とされており、基本的なスタイルは同じですが、大きな相違点は、使用生地の違いとウエスト最上部のボタンが前期は2つ、後期が1つとなっているところです。また前期は厚手のコットンツイル、 後期型はHBTと生地の重さも色も違います。

ボタンも前期タイプの方が丸みを帯びた高級感ある茶色をしており、個人的な見解ですが、後期は都会的な雰囲気を持っており、前期タイプの方はヴィンテージ感があります。前期の方が生地の風合いが楽しめるかもしれません。現存数も前期の方が圧倒的に少ないと言われています。

M−47パンツはシルエット・生地感・縫製・すべてにおいて群を抜いています。前期タイプに限ってお好きな方も多いと思いますが、以前マルタン・マルジェラが、ショーでモデルにM-47パンツを裏返して穿かせたことは有名な話で、その時もフランスの縫製の高さをアピールしたものになりました。それほどに、このM-47は服の歴史に於いて重要なアイテムと言えます。

年代で細かい仕様の違いがありますが、M−47自体本当格好良いパンツです。フランス軍の物は全般的にシルエットの良さが特徴で、このパンツはパターンが非常に優れており、太めでありながらもジャストで履くと太からず、細からずで程よく感じる太さをした絶妙なカーゴシルエットが特徴です。特に履いた時の股の辺りや腰周りの形は絶妙にキレイです。洗いを掛けていくうちに、コットン素材に風合いが増し、味わい深くなっていきます。是非ご自分の味を出してみてください。

前期タイプはここ数年で一気に姿を消しました。特にデッドストックとなるともう出会えないと思います。膝裏に軽いリペアとフロントにピンホールがございますが、あまり気にならない程度なので、お探しだった方には是非お勧めです。

モデル体系:175cm、60kg。

普段国内ブランド物でMサイズを着用しています。ヴィンテージのデニムパンツ等でW31〜32を履いております。このパンツに関してはワンサイズ大きめのサイジングになりますが、腰回りがタイトな作りになっておりますので綺麗なシルエットで履くことが出来ます。個人的には丁度良いサイズです。


■Date 1950s ■Material(素材) Cotton ■Size(表記) 23


■Size(実寸)(多少の誤差はご了承くださいませ)

●ウエスト 約 85cm (胴回り実寸)

●レングス 約 72cm (股下の実寸)

●腿幅   約 33cm (股付け根から10cm下がった部分の横幅)

●裾幅   約 25cm (平置での裾幅)

●全長   約105cm (ウエスト上部から裾先までの実寸)


condition
未使用デッドストックです。

販売価格

0円(内税)

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Members

はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら

Shop

ANNE-TRE
13:00-21:00 不定休

仙台市青葉区本町2−4−14 2F
022-738-8071
tomoya_onuki@hotmail.co.jp

Cart

View Cart

Search

Category

Feeds

RSS - ATOM